隠し味にデミグラスソースを加える美味しいカレーの作り方

デミグラスソースを隠し味として加えることで、カレーに深みと複雑な風味を付け加える事が出来ます。

デミグラスソースの豊かな味わいは、カレーの伝統的なスパイスと組み合わさり、一層引き立てられます。

以下にデミグラスソースを隠し味にした美味しいカレーの作り方について詳しく説明します。

材料(4人分)

  • 牛肉または鶏肉:400g
  • 玉ねぎ:2個(大)
  • にんじん:1本
  • じゃがいも:2個
  • カレーパウダー:大さじ2
  • カレールー:100g
  • デミグラスソース:100g
  • トマトペースト:大さじ2
  • ビーフストックまたは水:600ml
  • サラダ油:適量
  • 塩、コショウ:少々
  • にんにく(みじん切り):1片
  • 生姜(みじん切り):1片
  • ローリエ:1枚
  • オプションでワイン:50ml

下準備

  • 肉の下処理:
    牛肉または鶏肉を一口大に切り、塩コショウで下味をつけます。
  • 野菜の準備:
    玉ねぎは薄切り、にんじんとじゃがいもは一口大に切ります。

調理手順

  • 肉の炒める:
    鍋にサラダ油を熱し、肉を炒めます。肉に焼き色がついたら、一旦取り出しておきます。
  • 香味野菜の炒める:
    同じ鍋に、にんにくと生姜を加えて香りを出し、玉ねぎを加え透明になるまで炒めます。
  • 野菜の追加:
    にんじんとじゃがいもも加えて軽く炒めます。
  • カレーパウダーの追加:
    野菜に火が通ったら、カレーパウダーを加えてよく炒めます。
  • 液体の追加:
    トマトペーストを加え、ビーフストックまたは水を注ぎます。
  • 肉の戻し入れ:
    取り出しておいた肉を鍋に戻します。
  • 煮込み:
    ローリエを加え、中火で30分程度煮込みます。この間、アクを取り除きます。
  • カレールーの追加:
    カレーが煮込まれたら、カレールーを加え、よく溶かしながら混ぜます。
  • デミグラスソースの加える:
    カレールーが溶けたら、デミグラスソースを加えます。この際、ソースが均等になるように混ぜます。
  • 最終調味:
    味を見て、必要に応じて調整します。ここで、オプションでワインを加えると、さらに風味が増します。
  • 仕上げ: 煮込んだ後、少なくとも10分は休ませてから、ローリエを取り除きます。

提供の仕方

  • 盛り付け:
    温かいご飯の上に、カレーをたっぷりとかけます。
  • ガーニッシュ:
    仕上げに、刻んだパセリや生クリームを少し加えると、見た目も美しくなります。

デミグラスソースを使用するメリット

  • 味わいの深み:
    デミグラスソースは、カレーに豊かなコクと深みを加えます。肉のうまみと野菜の甘みが相まって、一層豊かな味わいになります。
  • 風味の複雑さ:
    デミグラスソースの複雑な風味は、カレーのスパイスと組み合わさることで、味の層を増やします。
  • 滑らかな口当たり:
    デミグラスソースの滑らかな質感は、カレーにクリーミーさをもたらします。

まとめ

デミグラスソースを隠し味として加えることで、伝統的なカレーの味わいに新たな次元をもたらすことができます。

このレシピは、カレーをよりリッチで複雑な味わいに変える方法として、非常に効果的です。

是非、自宅で試してみて、カレーの新たな美味しさを発見してください。

以上、隠し味にデミグラスソースを加える美味しいカレーの作り方でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。